健康おたく主婦が教える!ブロッコリースプラウトより凄い!ブロッコリースーパースプラウトとは?

ブロッコリースプラウトの栄養価が高いと話題になりましたが、そのさらに上をいく、「ブロッコリースーパースプラウト」なるものが存在するんだとか。

どれだけすごいのか?「スーパー」とつくその理由を詳しく見ていきましょう!

どうせ食べるなら、栄養価の高いほうが良いですよね。
知っておいて損はないので、ぜひ覚えていってください(*^^*)

ブロッコリースプラウトより凄い!ブロッコリースーパースプラウトとは?

ブロッコリースーパースプラウトとは?

ブロッコリースーパースプラウトとは、発芽から3日目のブロッコリーの新芽のことです。

ブロッコリースプラウトとの違いは、発芽から3日目と発芽した日を限定しているところです。

この発芽から3日目というのがポイントで、発芽3日目が新芽の中でも最も栄養価が高いと言われているのです。

注目されている栄養素は「スルフォラファン」という健康成分です。
この「スルフォラファン」の含有量が発芽3日目が最も高いのです。

ブロッコリースーパースプラウトはどこで買える?

最近ではブロッコリースーパースプラウトはスーパーなどで比較的簡単に手に入れることができます。

野菜コーナーにいけば、ブロッコリースーパースプラウトを置いているお店はたくさんあります。

ちなみに私の家の近くにあるLIFEやサミットでも売っています。
小さなスーパーで取り扱いがなければ、大型のスーパーに行けば買えると思います。

写真のブロッコリースプラウトは、村上農園が生産しているものです。
アメリカのジョンズ・ホプキンス大学およびブロッコリースーパースプラウトの開発者であるポール・タラレー博士がライセンス管理を委託するBPP社(Brassica Protection Products)と2000年に独占契約を締結した農園なのです。
以来、同社が設定した認定基準をクリアしたブロッコリースプラウトを生産しています。

どうやって食べるといいの?

ブロッコリースーパースプラウトはやはり生で食べるのが一番栄養を摂れる食べ方です。

ブロッコリースーパースプラウトに含まれる、「スルフォラファン」を効率的に摂取するためには、生でよく噛んで食べるのが最も効果的です。
ただし、加熱調理しても有効性がゼロになるわけではないので、生で食べるのが苦手な場合は、加熱して食べるのも良いです。

サラダに入れたりして、食べるのが一番手っ取り早く栄養を摂取する方法かな~と思います♪