2児の母も実践!ダイエットしたい人におすすすめ!痩せ効果のあるスーパーフードとは?

スーパーフードと言っても次から次へといろいろなものが登場して、どれを選んだらいいか悩んでしまいますよね・・・。

どのスーパーフードも栄養価が高いのはもちろんわかっていますが、その特化してる効能はそれぞれです。

今回は数あるスーパーフードの中から、ダイエット中に摂取すると良い、痩せる効果があるスーパーフードをピックアップしてご紹介していきたいと思います(*^^*)

では早速いきましょ~(^^)/

【ダイエットしたい人におすすすめ!】痩せ効果のあるスーパーフードとは?

ダイエットにおすすめスーパーフード その① チアシード

チアシードはたんぱく質や食物繊維を多く含む上、水に浸すと10倍ほどに膨らむのが特徴です。

栄養価が高い上に、満腹感も得られるので、ダイエットに向いているスーパーフードと言われています。

無味無臭に近いため、どんな食材にも混ぜられるのが利点。
毎日大さじ1杯摂ることで、健康効果が期待できるといわれています。

チアシード自体はさほど低カロリーというわけでもありません。
チアシードを食前に適度に摂取し、空腹を満たして、食事の全体量を減らしていくことで、総摂取カロリーを減らしていくことで、ダイエット効果を得やすいというわけですね。

ちなみにチアシードは40度以上の熱を加えると栄養成分が損なわれてしまいますので、必ず常温か冷たいものと一緒に摂取しましょう。
そうなると、やはり、ヨーグルトやドリンクに入れるのが最も適してるかな~という感じですね。

また、チアシードは乾燥した状態では発芽毒があるため、必ず水に浸して中の食物繊維が溶け出しプルプルになった状態で摂取してくださいね。

ダイエットにおすすめスーパーフード その② ココナッツイオイル

ココナッツオイルは中鎖脂肪酸に分類され、体内に蓄積された脂肪を使いながら速やかに消化されるため、痩せる油と言われています。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸は、一般的な油(なたね油・大豆油など)と比べて4倍以上の速さで分解されてほとんど貯蔵されずにエネルギーとなるのです。
さらに、分解される過程で貯蔵されている脂肪や悪玉コレステロールを一緒に燃焼してくれるという働きもあるのです!

最近はスーパーなどでも手軽に購入できるようになったココナッツオイルですが、その中には加工された“人工”ココナッツオイルも売られているので注意が必要です。

購入する際は、無精製・無添加・非加熱抽出のココナッツオイルを選ぶようにしましょう。

調理に利用したり、トーストに塗ったり、コーヒーに入れたりすることで手軽に摂取できるのが利点ですね。

ダイエットにおすすめスーパーフード その③ キヌア

キヌアは白米にくらてべてカロリーが低いので、雑穀米感覚でご飯に混ぜ込んで一緒に炊くことで、摂取カロリーを抑える効果があります。

白米と比べて、食物繊維は10倍も含まれているので、便秘解消にもつながり痩せ効果が期待できるというわけです。

ご飯がわりになるということで、毎日摂取しやすくダイエットとして取り入れやすいのがキヌアなんですね。