北欧通主婦がこぞって通う【東京・赤坂見附】スウェーデン伝統のスモーガスボード専門店”レストラン ストックホルム”

ミートボール、シル、サーモン、ヤンソンさんの誘惑・・・

スウェーデン料理食べたいな~♪

スウェーデン料理といったら、煮込み料理やオーブン料理などが多くあり、日本人の口によく合うものがほとんどなんです。

スウェーデンの伝統料理といったらまず思いつくのは「ミートボール」ですよね!
スウェーデン風でいただくには、リンゴンジャムを添えるのはマスト!!

他にも・・・シル、サーモン、ヤンソンさんの誘惑・・・

思い出したら食べたくなっちゃいますね(笑)

そんな時におすすめ、スウェーデン料理が存分に楽しめるレストランが東京・赤坂見附をでてすぐのところにあるんです♪

その名も”レストラン ストックホルム”!!!
スモーガスボード専門店なのです。

これから”レストラン ストックホルム”の魅力をお伝えしたいと思います♪

では早速いきましょ~(^^)/

【東京・赤坂見附】スウェーデン伝統のスモーガスボード専門店”レストラン ストックホルム”

Restaurant Stockholm(レストラン ストックホルム)

東京メトロ 赤坂見附駅を出るとすぐの東急プラザホテルの1階にあるのが”レストラン ストックホルム”です。

上の画像のように、歩道に面した壁に大きく”Restaurant Stockholm”と書かれているので、行けばすぐに気づくと思います。

レストランストックホルムは1971年にオープンし、日本でただ一つのスウェーデン料理スモーガスボード専門店なのです!!

スウェーデン伝統料理”スモーガスボード”とは?

「スモーガス」とは「パンとバター」という意味です。
「ボード」は「テーブル」という意味です。

スモーガスボードとはスウェーデンの代表的料理伝統料理です。
スウェーデンの海の幸、山の幸の料理が大集結したごちそうなのです。

これがバイキング(ブッフェスタイル)料理の原型と言われています。

オープンサンドをそれぞれで作って食べることがスモーガスボードの由来と言われていますが、17世紀中ごろからは温製料理を提供されるようになり、現在のスタイルになったんだとか。

パーティーなどの宴席によく用いられるスタイルの料理です。
スウェーデンではレストランだけではなく、ホームパーティーをするときなどもテーブルに料理を数多く並べてスモーガスボード形式を行うこともよくあります。

スモーガスボードを食べるときのマナー

スモーガスボードはスウェーデンの伝統料理と前途しましたが、伝統料理であるがゆえに食べる際のマナーがいくつかあると言われています。

このマナーを知らないと、恥をかくことになりますので、ぜひ抑えておきたいですよね。

では一体どんなマナーがあるのか、見ていきましょう!

【要check!!】スモーガスボードのマナー
  • 料理を取ってくるのに使用した皿の数が多いほうが良い
  • 一度にたくさんの料理を取らずに、お皿には少しずつ盛りつける
  • 料理ごとに皿は交換し、使いまわしはしない
  • 皿は個人で使用し、取ってきた料理を2人以上でシェアしない
  • 皿に山盛りで取ってこない
  • 取ってきた料理を大量に残さない
  • 厳密ではないが、食べる順序(料理を取ってくる順序)が決まっている。
    1. 前菜
    2. 冷たい魚介類
    3. 冷たい肉料理
    4. サラダ
    5. 温かい料理
    6. デザート

バイキング形式の料理とはいえ、レストランのコース料理を食べるように、前菜から始まり魚料理→肉料理→サラダ→暖かい料理→デザートと順序よく食べていくのが良いとされていますので、好きなものを好きなだけ食べられる「食べ放題!」とはちょっと違うと思ったほうが良さそうですね。

レストランストックホルムお店情報

【営業時間】
月~金:夜 17:00 ~ 23:00(Lo22:00)
土  :昼 11:30 ~ 15:00(Lo14:30)
    夜 17:00 ~ 23:00(Lo22:00)
日・祝:昼 11:30 ~ 15:00(Lo14:30)
    夜 17:00 ~ 22:00(Lo21:00)

【定休日)】火曜日

【アクセス】
東京都千代田区永田町2-14-3 東急プラザ赤坂1F
最寄り駅:東京メトロ線 赤坂見附駅
TEL :03-3509-1677

ランチでもディナーでもスモーガスボードが楽しめます。
ランチのほうが値段もお得なので、一度行ってみる価値ありですよ~(*^^*)

 

▶▶▶Restaurant Stockholm(レストラン ストックホルム)もっと詳細はこちら