フェールラーベン(Fjallraven)のバックパック【KANKEN】が人気な訳

このマークのリュック知ってる??

最近街でよく見かけるこのマークがついたリュック!
実はスウェーデンのブランドだって知ってましたか???

このリュック、フェールラーベン(Fjallraven)というスウェーデンのブランドの”KANKEN”という名前のリュック(バックパック)なのです。

女性はもちろん、男性でも愛用している人が急増中なのです!

軽いのに丈夫なのでどんなシーンでも使いやすいと評判なのです。

そこで、このフェールラーベン(Fjallraven)の”KANKEN”シリーズにはどんなものがあるのかチェックしていきたいと思います!
購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください♪

フェールラーベン(Fjallraven)のバックパック【KANKEN】が人気な訳

フェールラーベン(Fjallraven)とは??

1950年当時14歳だった創業者のオッケ・ノルディンは、重たいバックパックが嫌で、何とか軽くしたいと思い、母親の足踏みミシンを使って丈夫な帆布でパックを縫い、それを木製のフレームに革ひもで縛り上げ固定したのです。今日あるフェールラーベン試作品第一号となりました。

それから10年後、オッケ・ノルディンが24歳になったときに、フェールラーベン(Fjallraven)社を設立しました。
当時は奥さんとふたり、地下室にこもりコツコツ製品を開発製造し、手渡しで販売するというギリギリの生活スタイルだったのです。

そんな中、飛行機に使われるアルミ製法技術に目を付け、世界で初めてバックパックに応用したのです。

木製に比べて圧倒的に軽量で、タフな環境にも耐えるアルミ製フレームは、あっという間に欧米中に広がり、1960年頃より始まるバックパッカーブームの礎となったのです。

KANKENが人気な訳・・・?

① とにかく軽くて丈夫!

② カラーが豊富

③ シンプルだけどおしゃれ♪

④ 女性でも男性でも持てるデザイン

使ったらわかりますが、本当に軽いのです!KANKENを愛用している人の多くが、”軽いから使いやすい”と言うほどです。

持ち物が多い人なんかは使ったら良さがすぐにわかると思います!

KANKENシリーズを詳しくチェックしていきましょう♪

KANKEN

KANKEN

一番ベーシックなバックパックですね。フェールラーベンのリュックといえばまさにこれ!!という感じです。
カラーが本当に色々あっるので、どれにするか迷います♪

13インチ、15インチ、17インチのラップトップPCを入れられる専用リュックもあります。

Kanken Rainbow

Kanken Rainbow

持ち手がレインボーカラーなのが可愛いですね!ミニサイズもあります。

アウトドアライフにも通じる寛容性や平等性や多様性のシンボルであるレインボー柄を、使ったおしゃれなリュックです。
売上の一部は、地球や環境プロジェクトを保護するために寄付されています。

Re-Kanken 

Re-Kanken

KANKENのトレードマークがリュックのカラーと同系になっているところがおしゃれ♪

ミニサイズもあります♪

Re-kankenは使用済みペットボトル11本から作られたリサイクルポリエステル素材を原料にしてるのが特徴です。
さらに「SpinDye®」という革新的な染色方法で1本の色から染めています。

この染色方法は化学薬品・水・エネルギーを低減した環境にやさしい技術なんだそうです。
人と野生動物と自然環境に配慮した商品作りを基本としたフェールラーベンならではのモデルです。

そいういった背景を知ると、長く愛用したいなという気持ちがわいてきますよね(*^^*)

Kanken No. 2 

Kanken No. 2 Black

フェールラーベンの誇る素材G1000を使用した、最高級モデルなのがこのKanken No.2シリーズです。

耐摩耗、防風、撥水性に優れ、時を経て風合いが増す魅力的な素材を使用しているのです。
長く使いたいならこれがおすすめ♪

15インチまでのラップトップPCを入れられる専用リュックもあります。

Kanken Art

Kanken ArtKanken Art Mini

デザイナーが自然とのつながりを表現したのがこのシリーズです。ミニサイズもあります。

13インチ、15インチ、17インチのラップトップPCを入れられる専用リュックもあります。

Kanken Greenland

  • Kanken Greenland

Fjällräven最初のジャケット”Greenland Jacket”の生誕50年を記念し、スペシャルエディションとしてリリースされたのがこのGreenlandシリーズです。
 G-1000® HeavyDuty Ecoで作られ、手持ち用のハンドルにはスウェーデンカラーであるブルーとイエローのラインが入っているのが特徴です。

さりげないブルーとイエローが可愛いですよね♪

Kanken Sling

  • Kanken Sling

カンケンをそのまま小さくした大きさなのがKanken Slingです。
普段Kankenを愛用されている方が荷物が少ない時に使いたくなるショルダーバッグとして開発されたんだそうです。

背面にある小さなジップ付きポケットは、スマートフォンなど素早く取り出したいもの入れるのに最適です♪

まとめ

ここではフェールラーベン(Fjallraven)というスウェーデンのブランドの”KANKEN”というシリーズのバックパックについてご紹介しました。

KANKENシリーズをおさらいしておきましょ♪

KANKENシリーズ
  • KANKEN (ベーシックなタイプ)
  • Re-kanken (リサイクル素材を使ったタイプ)
  • Kanken No.2 (最高級モデル)
  • Kanken Art  (自然とのつながりをアートで表現したもの)
  • Kanken Greenland (生誕50周年記念モデル)
  • Kanken Sling (ショルダバックタイプ)

どれも品質にこだわりを持ち、軽くて丈夫で使う人のことを思って作られたリュック(バックパック)です。

既にお持ちの方は、別のタイプや色違いを!まだお持ちでない方は、一度使ってみてください!

きっと良さが分かると思います(*^^*)

▶▶▶フェールラーベン(Fjallraven)公式サイトはこちら